保険サービスシステム株式会社、保険サービスシステム社会保険労務士法人

03-3591-1515

(大阪)06-6456-0157(名古屋)052-219-2333

社員とモメない就業規則の作り方(2009年)

ダイヤモンドオンライン2009年連載特集

ダイヤモンドオンライン

【第5回】社員がライバル会社へ転職!会社を守る退職ルールのつくり方
今回は、雇用の流動化が激しい時代の退職時に関するルール作成のポイントをお話しします。 (第5回/2009年10月30日)
【第4回】口ひげはダメ!?社内恋愛禁止!?
服務規律はどこまで決めてよいのか 労務に関する相談は、近年高度化、多様化しています。そんな中でも、労使間のトラブルを抑制するための重要ポイントの1つが「服務規律」の規定です。では、一体どこまで具体的に明記をしてもよいのでしょうか。 (第4回/2009年09月29日)
【第3回】採用後モメないための、採用時のルール
労使間でのトラブルが最も多い時期の1つが、採用から数ヵ月の期間です。採用における適性のミスマッチは、労使にとって不幸なことです。今回はそれを防止する運用方法、就業規則作成のポイントをお話しします。(第3回/2009年08月25日)
【第2回】「残業代不払い」といわれない賃金規程はこうしてつくる
現在支給している手当をいわゆる「定額残業代」として、残業代を前払いしていると認識している経営者も多くいらっしゃいます。しかし、ここに意外な落とし穴があります。 (第2回/2009年08月03日)
【第1回】 「寝耳に水」元社員に“未払い”残業代500万円
昨今、雇用をめぐる労使紛争や、労働基準監督署による残業代不払いの是正勧告件数が急速に増えています。社員と円滑な労使関係を維持していくにはどうしたらよいでしょうか。そのカギは就業規則が握っているのです。(第1回/2009年07月16日)

【執筆者】
保険サービスシステム株式会社 
保険サービスシステム社会保険労務士法人

社会保険労務士  矢島 秀悟 (やじま ひでのり)

社会保険労務士 矢島 秀悟

「中小企業を守る」を使命として、民間保険・社会保険を一元化したコンサルティング、リスク管理型就業規則の作成、労働基準監督署の是正勧告対応など幅広く労務管理のアドバイスをしている。週間ダイヤモンド・オンラインや納税新聞への記事連載など活躍の場を広げている。

 


このサービスのお問合せ東京:03-3591-1515 大阪:06-6456-0157

ページの先頭へ

 
©2017 Hoken Service System Co., Ltd. All Rights Reserved.